ガラスコーティング、無機塗料のご相談なら東京杉並区のコスモテクノロジーへ。環境に優しく、長寿命・高耐久・高耐候・防汚・省エネのご提案を行っております。の一般コンシューマ向け

一般コンシューマー向けご案内

自動車向け

常温無機ガラス質コーティング「GlassEco-HG60」は全国の高級車オーナーより高い支持を得ている自動車コート&メンテナンスシステム“PCS(Protect Coat System)”のトップコーティングの一種として採用されています。

PCSは排気ガス・ブレーキダスト・紫外線をはじめとする数多くの外的劣化要因にさらされた自動車ボディやホイールの塗装を強化し、より高い輝き(発色)の持続を実現しており、従来の自動車用ワックス・コート剤には無いレベルでの汚れ防止機能を果たします。

また、何度もコーティングを行うことがないよう、独自のメンテナンスシステムがあり、メンテナンスを繰り返すことにより、コーティングと車体塗装を保護し「綺麗であり続ける」哲学を実践しています。

PCS (GlassEco-HG60を使用)と従来の自動車向けガラスコーティングとの比較

PCS HG60 従来のガラスコート剤
汚れの付きやすさ イオンデポジット(雨水汚れ)が付着しにくい イオンデポジット(雨水汚れ)が付着しやすい
硬度 鉛筆硬度4H程度
(熱収縮に強く、コーティングの長期定着が可能)
鉛筆硬度7H以上
(コーティングがはがれやすい)

参考資料:

PCS(Protect Coat System) ご採用をご検討の方はコチラ

GlassEco-H60施工可能店のご紹介

PCS(Protect Coat System) ホームページ

PCSに関する詳細なお問い合わせは㈲プロテクトPCS(E-mail:protect@pcs-jp.com)までお願い致します。

ページトップへ