国道19号線(桟トンネル整備工事)における常温ガラスコーティング(HLG)システムの採用・施工完了について|ガラスコーティング、無機塗料のご相談なら東京杉並区のコスモテクノロジーへ。環境に優しく、長寿命・高耐久・高耐候・防汚・省エネのご提案を行っております。

NEWS

国道19号線(桟トンネル整備工事)における常温ガラスコーティング(HLG)システムの採用・施工完了について

NEWS

国道19号線桟トンネル整備工事 (うち、視線誘導塗装工事)に株式会社コスモテクノロジーの常温ガラスコーティング(HLG)システムをご採用いただき、施工が完了致しましたのでご紹介させていただきます。(国土交通省 中部地方整備局 飯田国道事務所様管轄エリアでは、平成17年度の権兵衛トンネル(約16,760㎡)に引き続き2回目のご採用となりました。)<場所>長野県 国道19号線桟トンネル

 

<工事種別>トンネル舗装工事 内装視線誘導工

 

<仕様>HLGシステムTN-C仕様

 

<施工年月>2013年10月〜2013年12月

 

<ご発注者>

国土交通省中部地方整備局飯田国道事務所様

 

<元請会社>木曽土建工業(株)様

 

<施工会社>大成ロテック㈱中部支社様

 

<施工現場写真>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネル内装に当社常温ガラスコーティング(HLG)システムをご採用いただくことにより、排気ガス汚れの付着を防止するとともに清掃性の向上につながります。ドライバーの視線誘導ラインを綺麗な状態に保つため、安全運転に寄与いたします。(他トンネルでも多数実績あり。)

今後も当社は無機系ガラスコーティングの普及促進を通じて、土木・建築構造物の長寿命化とメンテナンスコストの低減に寄与して参る所存です。

以 上

>>土木分野の施工実績
>>その他施工実績一覧
>>その他資料一覧

ページトップへ