GLASSECO LABO

SDGs(持続可能開発目標)に寄与する事業再構築に向けた準備をしています

GLASSECO LABO

この度、弊社代表者において【エコ検定】(東京商工会議所主催)および【SDGs検定】を受験し合格証を取得しました。

環境・防災分野の問題点をしっかり学び、SDGs目標達成の一員になりたく、事業活動を展開致します。

弊社事業は本来的にSDGs推進に寄与する材料販売・工法開発・責任施工事業を展開しております。対象分野としては【GOAL6:安全な水とトイレを世界中に】・【GOAL 9:産業と技術革新の基盤をつくろう】・【GOAL11:住み続けられるまちづくりを】・【GOAL14:海の豊かさを守ろう】・【GOAL15:陸の豊かさも守ろう】とし、無機質コーティング技術および無機系特殊材料・最新ナノテクノロジー材料を活用して【省エネ性】【長寿命化・強靭化・防災対策】【意匠性保護】【抗菌抗ウィルス性・衛生対策】等の様々な機能性を建築物やインフラ構造物の表面に付与する事業を通じてSDGs目標達成の一助になるべく誠心誠意活動を行いたいと願っています。

 

 

ページトップへ