土木分野

土木構造物HLGシステム工法研究会ホームページにて土木分野におけるHLGシステムの詳細をご確認いただけます。

当社が工法開発したHLGシステム™(国土交通省 NETIS登録No.CB-070036-V ※2013年3月4日登録完了)は道路やトンネルなどのコンクリート構造物や、鉄道施設などの鋼構造物にガラス質膜(-O-Si-O-結合)をトップコートとして付着させるために最適な下地処理、塗り重ね方法をシステム化したものです。

当社のHLGシステム™はこれまで道路、トンネル、鉄道施設等に着実に採用実績を増やして参りました。今後も無機ガラス質コーティングの普及促進により、広く社会インフラの長寿命化に貢献して行きたいと願っています。

道路・トンネル関連事例 その1

国土交通省・飯田国道事務所様 権兵衛トンネル 視線誘導工事(長野県)

施工:2006年1月

道路・トンネル関連事例 その2

名古屋高速道路公社様 橋脚鋼板防錆塗装 落書き・貼紙対策(愛知県)

施工:2008年6月

道路・トンネル関連事例 その3

首都高速道路様 料金所ブース 排気ガス対策工事(東京都)

施工:2007年3月

鉄道施設関連事例

JR東海様 沿線施設内 鋼鉄柱防錆塗装 落書き・貼り紙対策(静岡県)

施工:2008年2月

ページトップへ